Fコードの押さえ方

今回は、ギターコードで最難関と言われるFコードのコツについて説明します。

まずは、↓↓のコードダイアグラムを確認してみましょう

Fコードダイアグラム

↑↑のように押さえ方は、
1弦1フレット〜6フレット:人差し指
3弦2フレット:中指
4弦3フレット:小指
5弦3フレット:薬指
です。

出ました!いわゆるバレーコードというやつですね。人差し指を寝かせて1弦から6弦の1フレットを全て押さえなくてはいけません・・

実際に押さえてみると↓↓のような感じです

Fコードを押さえた写真

さて、このFコードのコツですが、こちらの記事(バレーコードの押さえ方)に詳しく書いていますので参考にしてください。

1〜6弦1フレットを全て人差し指で押さえなくてはいけないと先ほど説明したのですが、実は3、4、5弦は2フレット、3フレットを別の指で押さえるので、最悪これらの弦はきちんと押さえられなくてもOKです。
逆に言うと、1、2、6弦はしっかりと押さえる必要があります。

Fコードができるようになれば、あなたは晴れてギターの難関を突破したことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする